日本医療機能評価認定施設/平成21年2月16日バージョン5.0取得  

             

診察室
41診 大橋 加奈 小倉  剛 大橋 加奈 久保/陳 水口 剛雄 常勤医
43診 重光 貞彦 重光 貞彦 松本 光司 山内 宏 重光 貞彦 重光/陳
43診 陳⇒重光

代表医師名:重光 貞彦

所属学会
 日本産科婦人科学会、
 日本産科婦人科エム・イー学会、日本行動計量学会、
 日本健康科学学会会員


専門医・指導医学会
 日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医

診療内容の紹介と解説
 産科では、妊娠中毒症や糖尿病合併妊娠などの様々な合併症をお持ちの妊婦さん は当院の内科医と協力して、また、胎児疾患が疑われるような場合は筑波大学と 連携をとりながら拝見して参ります。 低体重児・新生児医療については小児科が充分な受け入れ体制が未整備の状況ですので、 必要に応じて県内の新生児医療ネットワークを利用して診療していくこととなります。 もちろん、妊娠出産が順調で何も心配することのない場合は、 安全で快適なお産をして元気な赤ちゃんを産んでいただけるよう努力したいと思います。 妊婦さんの声も参考にしながらよりよいお産を目指してスタッフ一同がんばりますので、 遠慮なくご意見をお聞かせください。婦人科では、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮脱など、 手術治療を要する病気を中心になるべく幅広く診療していこうと思っております。特に、卵巣嚢腫などは腹腔鏡下手術で開腹せずに切除する治療法も行っています。
 また、悪性腫瘍につきましても、大学病院等と連携して患者さんに最も適した最先端の 医療を提供できるように努力いたします。不妊診療につきましは、男性不妊について明るい当院泌尿器科と 協力しながら多角的な診療ができるものと期待しております。 また、体外受精や顕微授精など高度な生殖補助技術を要する場合には、 大学病院等への紹介もスムーズにできる様に配慮しております。

その他一般の方に知って頂きたい事柄
 現在、諸般の事情で、月間分娩数を制限させて頂いております。 分娩予定日にあたる月が予定数に達している場合は、 当院での分娩をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
また、里帰り分娩で当院での出産を希望されている方は、 なるべく早いうちに一度当院を受診されて分娩の申込みを行っておくようにお願いいたします。 その際、簡単で結構ですので、現在健診に通 っている先生から紹介状を頂いて来てくださると大変助かります。当院では、原則として人工妊娠中絶は行っておりません。 ただし、合併症妊娠などで医師の紹介状をお持ちの場合はこの限りではありません。
 サイトマップ l プライバシーポリシー  
〒301-0854 茨城県龍ケ崎市中里1丁目1番
 TEL:0297-63-7111(代表)
 E-mail:web_master@ryugasaki-hp.org
 Copyright (C) 2006 RH All rights reserved.