日本医療機能評価認定施設/平成26年2月16日3rdG:Ver.1.0取得  

             
         

臨床検査科紹介:  「正しい診療は正しい検査結果から」私たちは精度の高い検査結果、有益な検査結果を常に提供するべく、365日24時間体制で取り組んでいます。
臨床検査科科長補佐 小澤 さち子
基本方針 【信頼される医療技術集団を目指して】
・精度管理、品質管理を厳重に行い、正確な検査結果を提供します。
・検査結果を速やかに、且つ的確に判断し、診療側へ適切な情報提供を行います。
・患者さんと真摯に向き合い、声に耳を傾け、医療人の一員として不安や疑問の解消に努めます。
・診療側に有用な検査結果を提供するため、学会や研修会へ積極的に参加し、専門知識の習得や研究に努めます。
・チーム医療の一員である事を自覚し、他職種との連携、情報交換等に努めます。
主な業務
検体検査
血液検査や尿検査など、院内検査項目の充実を図り、正確で迅速な検査結果を提供します。
 
細菌検査
依頼検体の菌種同定や薬剤感受性試験等の他、感染対策委員会、ICT、AST等にも参画しています。
 
外来採血・検体採取業務(5歳〜)
採血には全て翼状針を使用し、患者さんにとってストレスの少ない採血を心掛けています。インフルエンザ検査などの綿棒による検体採取も行います。
 
生理機能検査
心電図検査、肺機能検査、脳波・神経系検査、トレッドミル負荷心電図検査、ホルター心電図検査、簡易睡眠時無呼吸検査、精密睡眠時無呼吸検査、携帯型発作時心電図検査、24時間血圧計検査、心臓超音波検査、血管超音波検査、PWV/ABI検査等を行います。
   
内視鏡検査
医師、看護師と連携し、内視鏡を用いた検査や治療の介助、内視鏡装置やスコープの保守点検等を行います。
健診センター業務
隣接する龍ケ崎済生会総合健診センターにおいて、採血業務、心電図検査、肺機能検査、CAVI/ABI検査、内視鏡検査(経鼻)、腹部超音波検査、頸動脈超音波検査、乳腺超音波検査、心臓超音波検査、MCG検査を担当しています。
   
検査説明・相談業務
検査項目の説明や検査に関する相談等、患者さんの疑問にお答えします。 
   
学術活動 臨床検査科では診療・医療に貢献できる人材を育成するため、数々の学会・研修会への参加や研究・発表等に取り組んでおります。
【2017年度 学会発表】
・「アンケート調査から見た多職種連携の現状と今後の課題」
  第66回日本医学検査学会 2017年6月(千葉)丸山 智子
・「健診センター内視鏡室における環境検査への取り組み」
  第58回日本人間ドック学会学術大会 2017年8月(埼玉)大橋 由貴
・「微量アルブミン測定の精確さの評価試験」
  日本臨床検査自動化学会 第49回大会 2017年9月(神奈川)戸枝 義博
・「尿中アルブミン日常検査法の精確さの評価及び標準物質候補品による校正効果」
  第57回日本臨床化学会 年次学術集会 2017年10月(北海道)戸枝 義博
・「ラピッドチップRPCTの基礎検討」
  第54回日臨技 関甲信支部・首都圏支部医学検査学会
  2017年10月(埼玉)八島 朋美
・「当健診センターにおけるMCG検査への取り組み」
  第38回茨城県臨床検査学会 2017年11月(茨城)杉山 紗矢
・「臨床検査技師による検体採取への取り組み」
  第70回済生会学会 2018年2月(福岡)豊島 沙也加
【2017年度 講演・座長】
・「心電図の基礎と当院の検査室紹介」
  CoMSEP研修会講師 2017年6月(茨城)丸山 智子
・「第38回茨城県臨床検査学会」座長 2017年11月(茨城)丸山 智子
【2016年度 学会発表】
・「測定状態によりABIが偽低値を示した症例とその対策」
  第57回日本人間ドック学会学術集会 2016年7月(長野)飯島 なつき
・「処置具操作の習得・技術向上への取り組み」
  第14回茨城県消化器内視鏡技師研究会 2016年10月(茨城)石山 眞緒
・「夫婦間で感染した劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症例」
  平成28年度日臨技関甲信支部首都圏支部医学検査学会
  2016年10月(山梨)稲葉 賢暁
・「生理検査部門システム“Prime Vita”導入により虚血性心疾患の早期発見が可能
  であった3症例」
  第69回済生会学会 2017年1月(神奈川)日置 咲奈
【2015年度 学会発表】
・「心エコー図検査法による右房圧推定の検討」
  第79回日本循環器学会学術集会 2015年4月(大阪)丸山 智子
・ 「人間ドックにおけるリウマトイド因子(RF)陽性率の検討」
  第56回日本人間ドック学会 2015年7月(神奈川)染野 智治
・「新規POCT試薬ラピットチップ「H-FABP」の性能評価」
  第47回大会日本臨床検査自動化学会 2015年10月(神奈川)戸枝 義博
・「AU4050の導入効果」
  第52回関甲信支部医学検査学会 2015年10月(長野)八島 朋美
・ 「当院における内視鏡室環境微生物培養検査の現状について」
  第13回茨城県消化器内視鏡技師研究会 2015年10月(茨城)稲葉 賢暁
・「造影剤混入による高比重が尿沈渣鏡検に及ぼす影響」
  第37回茨城県臨床検査学会 2015年11月(茨城)大塚 喬太
・「ABI/baPWV検査から示唆された重症弁膜症の2症例について」
  第68回済生会学会 2016年2月(大阪)池ノ辺 香苗
専門認定資格取得者人数(当院臨床検査技師27名 2018年5月現在)
超音波検査士(循環器領域):4名
超音波検査士(消化器領域):2名
超音波検査士(血管領域):1名
超音波検査士(健診領域):1名
超音波検査士(体表臓器領域):2名
消化器内視鏡技師:4名
糖尿病療養指導士:3名
認定心電技師:4名
認定一般検査技師:1名
細胞検査士・国際細胞検査士:1名
緊急臨床検査士:6名
他、2級臨床病理技術士等多数取
   
先頭に戻る
 サイトマップ l プライバシーポリシー  
〒301-0854 茨城県龍ケ崎市中里1丁目1番
 TEL:0297-63-7111(代表)
 E-mail:web_master@ryugasaki-hp.org
 Copyright (C) 2006 RH All rights reserved.