お問い合わせはこちら

0297-63-7111(代表)

先輩インタビュー

Sさん(2002年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    皮膚・排泄ケア認定看護師として活動しています。皮膚・排泄ケア認定看護師の役割として、スキンケアを通して皮膚のトラブルを予防し、創傷については早期治癒のための環境を整えます。また、ストーマをもつ方のサポート、排泄に伴う問題をサポートしています。排尿ケアチームやストーマ外来の運営をしています。活動場所は病棟、外来、在宅です。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    転居を機に、通勤に負担のない職場を探していました。知人の勧めもあり、働きやすい勤務体制や当時は新設された病院であったことも魅力的で決めました。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    家族と共有する時間が増えWLB(ワークライフバランス)が取れていること、認定看護師取得という目標をみつけることができたこと、これらが今も勤務している理由だと思います。就職して間もなく皮膚・排泄ケア認定看護師を目指したいと考えたとき、上司はよく話を聴いてくださり応援してくれました。周囲からのサポートはとても心強かったです。
    認定看護師を取得してから2度の出産を経験しました。自分の勤務する病院で出産できたことは安心でした。施設内に保育園・病児保育があります。復帰後も日勤・夜勤は保育園と病児保育を利用して働き続けることができました。現在でも子供の送迎などに配慮して声をかけていただいていて、とてもありがたいです。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    中規模の病院ですので、他部署との距離が近く感じられます。各病棟、外来、他部門の連携がよく、お互いの顔が見える横のつながりを感じます。
    敷地内に保育園、病児保育室があることもあり、子育て中のパパ・ママも多く働いています。育児のアドバイスも多くの先輩から受けられます。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えてください。

    最も苦手だったストーマケアを克服しようと学び始めたのが、いつの間にかストーマ外来を開設するようになっていました。ストーマケアを学ぶためにセミナーを探していたのが昨日のことのようです。皮膚・排泄ケア認定看護師を取得した後は、どのように施設内外で活動したらよいかを学ぼうと看護管理者研修を受講しました。そして現在は、特定行為研修を受講中です。皮膚・排泄ケア認定看護師として、広く、タイムリーに活動できることを目指しています。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    当院には個々のキャリアプランを応援してくれる風土があります。私は認定看護師取得後、看護管理者研修、特定行為研修と、自分の目指す看護師像に向かって多くの応援・支援を受けて現在も勤務しています。年を追う毎に仕事は楽しくなるばかりです。

Sさん(2006年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    入退院支援室で専従看護師として働いています。今、社会は医療技術の進歩や疾病構造の変化や、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目前に医療体制の整備が進められています。その中で私たちは、患者さんが安心して治療に臨めるよう入院から退院までをサポートし、早期に住み慣れた地域で療養や生活を継続できるよう地域サービスと連携・協働する等、切れ目のない医療・介護の連携、支援を行っています。日々患者さんの声に耳を傾け、患者さん、ご家族の思いに寄り添い、個々の思う生き方に少しでもお手伝いができるよう看護を実践、提供しています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    済生会は、全職員62,000 人が40都道府県で医療・保健・福祉を展開しています。高校生の時に見学したのが、実家の福井県にある済生会病院でした。案内して下さった師長さんがとてもかっこよく輝いて見えました。そのような師長さん達がいる済生会病院で働いてみたいと考えていました。茨城県に嫁ぎ、自宅近くに龍ケ崎済生会病院があり、以前からの夢が叶ったと思いました。キャリアアップを目指す人を応援し、育児と仕事の両立を手厚くサポートしてくれる院内保育所の併設、安心して働き続けられる環境が整備されていました。ここで、長く働けると入職を決めました。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    210床の中規模病院であり、外来看護および入院看護の様々な経験を積むことができました。上司やスタッフとの距離も近く、いろいろな意見を前向きにとらえ検討してくれる、助け支えてくれる関係性がとても良いと感じました。私は入職して14年目になりますが、3回育児休暇を取得しています。復帰するたびに、皆があたたかく迎えてくれ、子供の発熱など急なお休みにも『お互いさま』と安心して取れる体制を整えて下さることにより、育児をしながら仕事も精一杯できる、両立できる環境があります。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    清掃が行き届いており、とても清潔感のある病院です。他部署との連携が多い中、感動したのは皆が本当に優しく丁寧にいろいろなことを教えて下さることです。本当に毎日頭が下がる思いです。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えてください。教育体制はどうですか?

    現在、入退院支援看護師で専従看護師として地域、多職種連携、病棟、外来を横断的に活動しています。看護部では、退院支援委員会の委員長としてリンクナースの育成に力を入れています。
    また、入退院支援システムの構築に向けて日々奮闘しています。一人でも多くの患者さん、ご家族にこの病院を選んで良かったと思えるよう頑張っていきたいです。教育体制は、クリニカルラダーを取り入れており、研修ではe-ラーニングでコロナ禍においても安心して学習継続が出来ます。教育研修によるキャリア支援が充実しています。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    地域に根ざした医療を提供する地域中核の急性期病院です。新卒の看護師からベテラン看護師までおりますが、皆優しい人ばかりです。看護の質向上に向け、職場環境の改善に積極的に取り組み、充実した教育体制の下、日々考える看護を展開しています。
    龍ケ崎済生会病院で笑顔の看護を一緒に行いましょう。

Aさん(2006年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    産婦人科・小児科の混合病棟で助産師として勤務しています。安心してお産に臨むことができるように妊娠期から保健指導や助産師外来を通して妊婦さんをサポートしています。入院中は、それぞれの褥婦さんに合わせて授乳や育児指導を行い退院後の生活に向けて支援しています。
    当院で出産される方は、里帰りされる方、家族によるサポートが困難な方、核家族で夫のサポートで過ごされる方など様々な背景があります。産後に体調を回復させ、安心した環境で頑張りすぎず、サポートを受けながら生活できることは、母親の不安や孤独感、産後うつの予防にもつながると考えています。産後の母と子に対して心身のケアや育児のサポートを行い安心して退院後の生活が送れるよう産後ケアにも力を入れていきたいと考えています。

  • 看護師・助産師を目指した理由を教えて下さい。また、当院に入職を決めた理由は何ですか?

    私が小さい頃に、母親が看護学校へ通い看護師となる姿を見ていたので小さい頃から看護師に憧れを持っていました。しかし、内気で人と話すことが苦手だった私は看護師には向いていないと思い、高校を卒業後に一般企業で会社員となりました。社会人として経験を積む中、徐々に社会性を身に着け「もっと人の役に立つ仕事がしたい」と考えるようになりました。そんな中、母親から看護師の仕事について話を聞き「今の自分ならできる」と看護学校への入学を決めました。その後、看護学校3年目の母性実習で生命誕生の素晴らしさに触れ、助産師を目指すことになりました。茨城県内の助産師学校を卒業後、都内の病院で働いていましたが結婚を期に地元に戻りました。生まれ育った地域の医療に貢献したいと思い病院を探していたところ、病院説明会で働くスタッフの人柄の良さと、患者さんを第一に考える病院の方針に共感し、入職を決めました。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    プリセプター制度があるため分からないことはその都度相談することができ、安心して職場に慣れることができました。入職して2年後に出産を経験しました。自分の病院で出産をすることは正直な所、恥ずかしさがありました。しかし上司やスタッフが家族の様に体調面に気を遣って下さり、妊婦健診では先生方が児の成長を見守って下さりすぐに恥ずかしい気持ちはなくなりました。信頼できるスタッフ達に支えられ、安心して出産に臨むことができました。
    出産後は育児休暇を1年取得し、子供や家族との時間を過ごすことができました。復職の際は仕事と子育ての両立に不安がありましたが先輩ママナースの話を聞き、相談に乗ってもらうことで不安が解消しました。復職後は院内の託児所を利用し育児時間を取得しました。私の場合は、夫と母も看護師なので時間的に厳しい場面もありましたが、その反面、仕事への理解があり家族で協力しながら仕事と家庭の両立ができています。家族をはじめ、職場の方にとても感謝しています。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    師長をはじめスタッフの方が温かく、アットホームな雰囲気だと思います。
    分からないことは質問しやすい雰囲気があり先輩スタッフや医師、多職種の方々に教えてもらうことができます。ワークライフバランスを大切にしているので仕事と家庭を両立しながら、いきいきと働くスタッフがたくさんいます。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えて下さい。教育体制はどうですか?

    龍ケ崎済生会で働き始め学生指導を担当するようになった頃は、学生との関わり方や指導方法に悩んでいました。2016年に茨城県看護協会主催の実習指導者講習会へ参加する機会を頂き、実習指導について学ぶことができました。現在は臨床指導者として看護師・助産師学生の実習担当を行っています。「看護師、助産師の仕事はやりがいがあって面白い」そして「この病院で働きたい」と思ってもらえるように実習指導を行っています。
    院内の教育体制は今年度からeラーニングが導入され様々なテーマの研修をいつでも受けることができるようになりました。自分のペースで隙間時間でも学習できるため育児休暇中や復帰前の不安の解消にもつながると思います。
    現在はアドバンス助産師として母乳外来と乳房ケアにも力を入れています。母乳外来は母乳育児だけではなく、ミルクや混合栄養などそれぞれの褥婦さんの希望に沿った方法で最善のケアを提供させていただいています。また、妊娠中から産後までの切れ目のない支援を目指しています。妊娠・出産・産後について緊張せずにいつでも気軽に相談して頂ける場にしていきたいと考えています。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    ~看護師・助産師を目指している方へ
    学生時代は勉強することが多く、実習では悩むことも多いですが看護師・助産師を目指した最初の気持ちを大切に頑張ってください。そして、リフレッシュできる時間を作ることも頑張るためには必要です。趣味がある方はぜひ続けられると良いと思います。仕事が始まってからも自分が楽しめる時間を持つことで、また頑張れると思います。私は大好きな音楽を聴いて、時々ギターを弾いて、時々温泉に入ることがリフレッシュとなっています。
    ~当院への入職を検討されている方へ~
    病院内は子育て世代が多いのでお互い様の気持ちで助け合うことができているので家庭と仕事の両立に不安を抱えている方でも働きやすい環境だと思います。夫婦で看護師として子育てしながら働いているスタッフもいますよ。また、教育体制が整っているため新人さんはもちろん、経験者の方も働きやすい職場だと思います。是非、一度見学にいらして下さい。

Nさん(2004年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    病棟勤務、手術室勤務を経て、現在は外来とICT(感染対策チーム)を兼務しています。外来業務は救急外来や心臓カテーテル検査など、日々勉強しながら業務にあたっています。また、ICTとしては、感染制御ドクター(ICD)や感染管理認定看護師(CNIC)の方々にご指導いただきながら、新型コロナウイルス対策を含め院内の感染制御関連の業務を行っています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    総合病院のため、色々な診療科を勉強することができること、病院周辺の環境が自分に合っていたこと、学生の頃、卒業研究のアンケートをお願いし、ご縁があったことなどがあり、就職しました。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    卒後から現在まで16年間勤務しています。それには長く働くことができる理由があるからだと思います。当院は福利厚生が充実しています。その中でも院内にある“なでしこ保育園”は、私も、今は小学校4年生になる息子を2年間近く送迎しました。院内にあるという安心感があり、仕事と育児を両立可能にした最大の要因だと思います。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    看護師だけに限らず、他職種とのスタッフ間のコミュニケーションも良好です。また、困ったことがあっても相談しやすい環境が整っていると思います。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えてください。

    手術室勤務が13年あり、外来・ICT業務は、私にとっては別世界に飛び込んだような感じです。早く一人前になれるよう、日々の学習や研修会に参加し、研鑽に努めていきたいと思います。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    実習や国家試験と多忙になるかとは思いますが、自分の未来の看護師像を考える時間も大切なことだと思います。今は、具体的にイメージできなくても、働きながら見つけるのもいいと思います。当院では研修会も数多く開催されていますし、院外研修への支援もしてもらえます。たくさんの学ぶ機会があるのでそこで自分の“道”を見つけられるかもしれません。一緒の仲間として働くことができる日を楽しみにお待ちしています。

Nさん(2014年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    消化器病センターで消化器内科・消化器外科の急性期・慢性期・終末期の患者さんに対して看護をしています。入退院の多い病棟ですが、病棟の雰囲気がとてもよく困った時はすぐに誰かに相談できます。
    夜勤リーダーの役割を担い、患者さんの安心・安楽に過ごせるよう努めています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    地域中核病院であり、様々な患者さんを看ることができると思ったのが、入職を決めた理由です。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    この病院に入職するまでは、一般病棟で働いた経験がなく、最初は右も左も分からず日々勉強でした。現在は、未経験のことを実施でき、急性期から終末期までの各ステージの患者さんへの看護の学びがあり充実しています。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    よりよい医療・看護を提供しようと医師、看護師、薬剤師等の多職種が一緒にカンファレンスを行い、職種の垣根を越えコミュニケーションの取れる環境です。看護師間も新人看護師から先輩看護師まで仲が良く、日々笑顔の絶えない病棟です。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えてください。教育体制はどうですか?

    教育委員会を中心に様々な院内研修が計画されています。また、院外研修支援もあり沢山の知識・技術を習得できます。院内には、認定看護師が5名いるので身近に相談できる環境があり、今後は認定看護師を目指していきたいと考えています。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    まずは、気軽に病院見学に来てください。
    「患者さんも私たちも満足する看護」を実際に見て、感じ取ってください。
    私たちと一緒に患者さんやご家族に龍ケ崎済生会病院に来てよかったと思っていただけるような看護を提供していきましょう。

Hさん(2017年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    手術室に勤務しており、今年度はプリセプターをしています。手術を受ける患者さんは、様々な思いや不安を持って手術へ臨みます。そんな患者さんに対して術前から術中、術後にかけて周術期の看護を行っています。不安を軽減できるようなコミュニケーションを心掛け、患者さんが安全に手術を受けられるよう情報収集や事前準備を行っています。また今年度は、プリセプターとなり新人看護師へ指導すると共に、日々同じ学びを共有しています。指導は難しいと感じますが、今後も共に成長していけたらと思います。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    私は龍ケ崎市の出身で、当院は幼いころから身近にある馴染みの深い病院でした。そのため、地域医療に貢献したいという思いがありました。また、学生時代に当院で実習をした際、病院全体の雰囲気が明るく、とても印象深かったことも入職を決めた大きな理由です。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    入職後1年半は、神経内科・呼吸器内科の病棟に勤務し、その後手術室に配属となり2年が経過しました。手術室ということもあり、専門的な知識や技術が多く、大変だと思うこともありますが、それだけにやりがいを日々感じています。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    私は、学生時代に当院で実習を行いました。その時に感じた明るい雰囲気は、入職してからも変わらず感じています。また、当院にはソフトボール部があり、私も所属しています。毎年済生会開催される全国大会に向けて、まずは1勝と練習をしています。ソフトボール部には、看護部に限らずリハビリテーション科や放射線科、薬剤部、栄養科、検査科など様々な職種の方が所属しているため、院内で多職種とのコミュニケーションを図る際の強みだと感じました。

  • 教育体制はどうですか?

    私が新人だった頃を思い出し一番記憶に残っているのは、プリセプターとのかかわりです。看護師1年目は誰もが悩みが尽きないと思います。そんな辛いときに支えになってくれたのは、プリセプターの方でした。私が、今も当院で看護師を続けていられるのは、プリセプターのおかげだと思っています。手術室に配属されてから2年が経過しましたが、日々新しい学びの連続です。その学びを患者さんへ還元し、安全に手術を受けられるような看護を提供していきたいです。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    学生の皆さん、実習はとても大変だと思いますが、学生時代の体験はとても貴重なものであったと私は、入職してから気づきました。今は、一人の患者さんとしっかり向き合って、自分の看護を精一杯考えてみてください。皆さんと一緒に働くことができる日を楽しみにしています。

Kさん(2018年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    呼吸器内科、神経内科の患者さんの入院生活の援助を行っています。入職し、3年目でプリセプターを行っています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    就職説明会で私のやりたい看護を実現できそうな病院だったからです。また病院見学へ行った時に、病院全体の雰囲気が良かったのが決め手です。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    スタッフ同士の連携が円滑で、チームで助け合いながら働ける環境がとても良いと思いました。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    話しやすい先輩が多く、仕事をする上で迷った時も相談しやすいです。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えてください。教育体制はどうですか?

    教育体制は各ラダーに合わせて研修あり、また合同研修として全員対象とした研修や学研サポートなど、色々な角度から幅広く研修が組まれており充実しています。
    今後のキャリアプランとしては、現在プリセプターをしていて、指導する立場の難しさを感じつつ、新人が前向きに業務に当たれるような声掛けを心掛けています。また、違う分野にも興味がありますが、病棟の居心地がよすぎて踏ん切りがつきません。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    とてもアットホームな雰囲気で、人間関係が良く働きやすい環境です。評価会や倫理カンファレンスなど様々な職種の垣根を越えて意見し合えることは、患者さんにとってはもちろん、また私自身の看護が反映されるのは嬉しいし、やりがいに繋がっています。もし、まだ明確な方向が決まっていなければ、当院で働きながら色々な分野を見て、見つけるのもいいかと思います。是非、一緒に働きましょう。

Sさん(2019年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    新卒助産師として入職し2年目になります。妊産婦さんや新生児のケア、分娩介助を主に行っています。また、産婦人科・小児科の混合病棟のため、分娩の他、婦人科手術の患者さん、小児科のお子さんなど幅広く看護ケアを行っています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    地元が龍ケ崎市のため幼い頃から身近な病院でした。母性看護や助産実習でもお世話になり、同じ大学(茨城県立医療大学)出身の先輩も多く安心できたところや、病棟の雰囲気があたたかく、「またここで産みたい」という褥婦さんからの声がたくさんあったところに魅力を感じました。また、正常な過程で進んでいく妊産婦さんや新生児が多いため、まずはきちんと正常と異常を見極めて対応できる助産師になりたいと思い、入職を決めました。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    配属されたばかりの頃は不安や緊張が多くありましたが、プリセプターの先輩をはじめ、病棟全体でいつも優しく丁寧に教えて下さり、安心して自分の成長のペースに合わせて働くことができています。また、同期の仲がとても良く、1年目のリフレッシュ研修を通して絆を深め仕事以外にも気軽に相談をしあったり、一緒に出掛けたりと楽しく過ごせています!

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    いつも明るく笑顔の溢れている職場です。忙しい時もありますが、お互いに声を掛け合い協力し合う関係ができていると思います。また、多職種でのカンファレンスも活発のためコミュニケーションが良好で顔の見える関係ができているなと感じます。

  • 今後のキャリアプランや目標を教えてください。また、教育体制はどうですか?

    1年目だけでなく2年目も継続してプリセプターの先輩がつき、成長を支えていただけます。現在はケーススタディに取り組んでいるところですが、日々の看護の中で疑問に感じたことなどを客観的に振り返る機会となり、良い学びとなっています。今後の目標は、1人でできることが増えてきた分、より一層安全・安心なケアを心がけ、患者さん1人ひとりの声に耳を傾けることのできるよう丁寧に関わっていきたいです。また、当院では助産外来や母乳外来、産後2週間健診など助産師が主体となって働く場があり、アドバンス助産師も多く在籍しています。活躍されている先輩方を見て、自分もこうなりたいという憧れの気持ちがあるので、自律してケアを提供できる助産師になれるよう経験を重ねて一歩一歩頑張っていきたいです。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    私も数年前までは当院で実習し、現在は当時お世話になった先輩方と一緒に楽しく充実して働くことができているのが心強いです。また、助産だけではなく基本的な看護技術や他診療科についても幅広く学ぶことができるため、自分の想像以上に看護の楽しさや奥深さを実感できています。看護部全体が新人看護師を温かくサポートしてくださるので、皆様の入職を是非お待ちしています!

Kさん(2020年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    4階病棟(神経内科、呼吸器内科)に勤務しています。新入職から半年が経ち、患者さんの想いや考えを受け止め、医師や他スタッフとの架け橋や支えになるよう日々頑張っています。患者さんの命を預かっている責任を受け止め、患者さんとのコミュニケーションや日々の関わりの中で、患者さんの小さな変化を見つけることができるように努めています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    私は、様々な疾患や患者さんに関わってみたいと考えていました。当院は、総合病院で様々な疾患の方が通院・入院されており、看護を深めることができると考えたからです。
    1番の大きな理由は、見学時の雰囲気が良かったことが決め手です。

  • 入職してよかったと思うことは何ですか?

    看護師としてスタートしたばかりですが、私自身の患者さんへの働きかけが患者さん一人ひとりの健康に影響を及ぼすため、プレッシャーを感じています。しかし、患者さんが回復し退院していく様子や、「ありがとう」という言葉に嬉しく思うと同時にやる気に繋がっています。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    看護師や医師、薬剤師をはじめ多職種の方々と、職種の隔たりなく連携しひとつになって患者さんを中心にケアを提供しています。病棟の先輩方は後輩に学んで欲しいという思いやりがあり、なかなか経験できない処置等がある際は声をかけてくれ、プリセプターだけでなく病棟全体で見守られています。

  • 教育体制は、どうですか?

    現在は、プリセプターの先輩が一つひとつ丁寧に指導して頂いています。もちろん、分からないところがあれば他の先輩でも、いつでも丁寧に対応してくれます。定期的に評価会を行うことで、見直しと次の目標を確認できる体制です。現在の目標は、患者さんの急性期から終末期までの看護を学んでいきたいです。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    今、どのような看護がしたいのか迷っている方や、様々な疾患を学びたい方は、是非おすすめします。是非、一緒に働きましょう。

Mさん(2020年入職)

  • 現在のお仕事について教えてください。

    整形外科、循環器内科、泌尿器科、耳鼻咽喉科の混合病棟で新人看護師として先輩方のフォローの下日々頑張っています。

  • 当院に入職を決めた理由は何ですか?

    私の両親も看護師として働いており小さい頃から働く姿を見て育ち、その影響を受け看護師になりたいと思いました。看護師は働き続けられる職業なので、両親のように家庭と仕事を両立できるようになりたいと思っています。以前、友人が当院に入院しお見舞いにきた際に病院の雰囲気が良かったことや当院で働いている先輩からなでしこ保育園があり働く女性のための設備が整っていることを聞き、私も龍ケ崎済生会病院で働きたいと思いました。

  • 当院で実際に働いてみた感想は?

    入職時は、同じ看護学校出身の友人も居なかったため、1人でとても不安でした。しかし、同期や先輩方がとても優しく辛いときなど相談に乗ってくださり働きやすいと感じています。また、患者に合わせ一人一人と向い合い、患者さんが笑顔で退院していく姿を見るとやりがいを感じます。

  • 病院の雰囲気はどうですか?

    師長さんが優しく私たちのことを考え、気にかけてくれます。先輩方もとても優しく丁寧に知識、技術を教えてくれ、不安なことなどがあると相談にのってくださいます。明るい雰囲気の中で仕事をさせていただいています。
    また、今年度はコロナ禍で新人研修があまりできず同期での交流が少ない状況でしたが、少ない新人研修の時間でも同期の絆は深まっています。

  • 教育体制は、どうですか?

    教育体制は、新人看護師研修制度が充実しており同期同士で知識、技術の再確認や精神面など、看護師として高め合えると思います。また、プリセプターシップ制度で1年間は先輩方がフォローについて指導してくれます。不安なことや分からないことは、すぐに相談できる環境のため精神的にも支えて頂いています。そのため日々安心して働くことができています。今後は先輩方のように知識・技術を身に付け、安心して信頼される看護師になりたいと思います。

  • 看護学生の方、当院への入職を検討されている方へメッセージをお願いします。

    教育体制が充実していること、家族と仕事が両立しやすい環境であるため、学生からストレートで入職された方、中途採用で入職された方も働きやすいと思います。私は、まだまだ看護師としての経験が浅いのですが、これからも龍ケ崎済生会病院で働きたいと思っています。ぜひ、インターンシップなどで来てください。

住所
茨城県龍ケ崎市中里1丁目1番
休診日
日曜・祝祭日、振替休日、
年末・年始 (12月29日~1月3日)
TEL
0297-63-7111(代表)
看護職募集